体調の崩れに気を付けよう

Common drugs

カンジダは女性に起こりやすい感染症です。もともと人間の体内に存在しているカンジダ菌が増殖しすぎることで起こります。男性に比べ女性の性器は内側にこもっているため、湿気を好むカンジダ菌が繁殖しやすいことが女性がなりやすい一因と言われています。そんなカンジダは、再発しやすいことでも知られています。そのため、再発した場合の市販薬は多数販売されています。特徴的な陰部のかゆみは婦人科を受診せずとも、カンジダと自覚できる場合がほとんどです。そのため、再発したと気づくことは容易でしょう。そういった場合に市販薬を利用すれば、手軽でしかも安価に治療をはじめることができます。すみやかに治療をはじめることで、重症化を防ぐこともできます。

カンジダは、ちょっとしたホルモンバランスの乱れや体調の変化により発症しやすくなります。免疫力が低下している時や抗生物質を服用している時にかかりやすいというデータもあります。また、再発もしやすいため、多くの女性が今後もり患する可能性があります。そのため、治療薬については病院で処方される薬はもちろん、市販薬についてもよりよいものが今後開発されるものと思われます。また、薬の購入方法についても時代とともに変化が見られます。現在ではドラッグストアーにも薬剤師が在籍しており、カンジダ治療薬を含む第1類医薬品については情報提供が行われています。ネットショップで購入する際も同様に、薬剤師による情報提供がメールや電話で行われています。今後こういったサービスは拡大するでしょう。